スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年明けた!と思うとすでに二月です

今年の大寒は実に寒いですね~暑い寒いが極端に感じるのは、自分の「よる歳」のセイですかね(^◇^;)トホホ~
さて、年明けからボチボチと常連さんが来てくださり、新春ライブイベントも、定員オーバーで楽しい会になり、有り難しの一月でした!

さて、二月もまだまだ寒いけど、シェフ一同、頑張りますので宜しくお願いします!

さてワンデイシェフランチは、
お馴染み屋号「うどんの博屋」は火曜、金曜に。今より沢山の方に、味噌煮込みうどんは、ウミヤァを味わって欲しいと期間限定のタイムサービスをヤってます!昼一時迄に入っていただいて、ご飯をご注文の方には何と100円引き!ぜひ、うどんにご飯の絶品コンビで、お腹しっかり満たして暖ったかくなって下さいね!

水曜日は、
手打ち蕎麦の屋号「寿庵」が、1日と22日、冬ならではの、鴨せいろ蕎麦は季節限定是非食べてみて下さい絶品なり!

8日は、バランス良い定食屋の屋号「元気ごはんや」久し振りにヤります!お鍋で熱々の、鳥団子の、ホワイトシチューをヤりますよん

15日は、屋号「我が家のおばんざい」冬の食材を活かした、薬膳料理で、風邪吹き飛ばしましょう

29日は、今年デビューした、屋号「Mーyon.kitchen」第二弾ランチは、旨いビビンバに挑戦します

さて土曜日は、
まず4日のイベントランチからスタート 4日はワンディシェフ コラボランチ ワンディシェフ「ナマステ田中」「踊るOLきぬぽん」「せかいのひるごはん」がコラボして、カレービュッフェを開催します!詳しい内容は、ブログ及び当店に御問い合わせを!三人の個性の効いた、カレービッフェをぜひお楽しみに

11日は祝日で休み

18日は屋号「オリーブ」野菜ソムリエの、ビューティフルベジフルランチ午後二時からは、オリーブさんとお友達ソムリエさんによる、健康野菜の講座イベントもヤります!

25日土曜は、屋号「うどんの博屋」久し振りの土曜に出没ですので、ウイークディに来れない方、お見逃し無く食べに来てーね!

後、又後日詳しい事は改めてお知らせしますが、二十五日の夜には、
屋号「せかいのひるごはん」が、「せかいのよるはん」に変身して、スペインバルを開催する予定で準備中決定次第、改めて連絡しますので、ぜひ、一杯ヤリに来て下さいね!

では、今月もよろしくお願いします!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コミュニティレストラン 庵ひろ

Author:コミュニティレストラン 庵ひろ
庵ひろのブログへようこそ!
みなさん、ワンデイシェフシステムをご存じですか?プロで無い巷の料理自慢の市民が、一日シェフになり、仕入れから調理・配膳・片付け・経営までを、担当するシステムの事ですが、ご存知でしたか?・・・
ワンデイ・シェフ・システムを通して,地域の皆さんの、コミュニティレストランを目指し、私、木下は、自宅を改装して、小さな食の庵(いおり)庵ひろを始めました・・・ そんな私の、庵ひろ奮戦記を中心に、皆さんに、庵の存在を広く知って頂きたく、ブログを始めました。
 さて、ワンデイシェフシステムには『ワンデイシェフ』さんが不可欠です☆。当店では月に、1・2回料理の腕をふるっていただける巷のシェフさんを募集しています。もちろん毎週入って頂けるなら大歓迎です!(調理師免許の有無は問いません。)興味のある方は下記の連絡先までお願いします!

 〒451-0042
名古屋市西区那古野1-20-35

(地下鉄鶴舞線・丸の内8番出口より西徒歩5分、又は地下鉄桜通線・国際センター駅2番出口を東円頓寺商店街に向かって歩いてください。円頓寺の交差点をファミリーマートのほうに曲がって、金毘羅神社のはす向かいです。)

 ℡ 052-551-2651
  庵「ひろ」 木下まで

 営業日 火・水・金・土(日・月・木・祝日は予約制)
営業時間 ランチタイム 11:30~14:30
          
※(火)(金)のランチ・ディナー、(水)のディナーはオーナーシェフの屋号『うどんの博屋』が先代より引き継いだ名古屋名物、味噌煮込みうどんをつくっておりますので、詳しくは下のリンクをご覧ください!
 (うどんの博屋、夜の営業 18:00~21:00) 
 (ほかのワンデイシェフの都合により営業日の変更もありますので、お手数ですが、ブログまたはお問い合わせの上お越しください。)

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。